著書詳細
詩集『筑紫恋し』 

詩集『筑紫恋し』
2011年7月刊 思潮社 定価2520円
88ページ A5判 詩12篇収録

私はまだ生涯でやりたいことのいくらもやっていない。なのに悠々自適とはなんだ――。定年退職、母の死、そして息子の結婚……。人生の節目に立たされて、なおも生き抜くために、書かれなければいけない詩 があった。晩夏に鳴く法師蝉の、新しい出発のための12篇。

テキスト
てきすと
mp3
mp3
mp3
mp3
mp3