著書詳細
評論集『人はなぜ過去と対話するのか――戦後思想私記』

評論集『人はなぜ過去と対話するのか――戦後思想私記』
2014年4月刊 言視舎 定価2200円+税
184ページ 四六判

小山俊一、桶谷秀昭、田川建三、谷川雁、三島由紀夫、鮎川信夫、竹内好、吉本隆明。 書かれてから何十年経とうが、現時点でその思想家が著名であろうがなかろうが、生きつづけている思想はある。 それはひとりの人間になにをもたらすのか?と対話するのか――戦後思想私記』帯文より)