近藤洋太オフィシャルサイト
1993年

詩書月評1 「鎮魂」とは何か/現代詩手帖1月号/1993.1/15
言葉に酔わない詩人-丸山豊のこと/現代詩手帖2月号/1993.2/7⇒保
詩書月評2 「枕詞」の復権/現代詩手帖2月号/1993.2/15
詩書月評3 「詩人」の完遂/現代詩手帖3月号/1993.3/15
詩書月評4 「詩」という癒し/現代詩手帖4月号/1993.4/15
詩書月評5 チャーミングな「個人」/現代詩手帖5月号/1993.5/15
詩書月評6 戦後詩の「初心」/現代詩手帖6月号/1993.6/15
詩書月評7 詩人と「世間」のはざま/現代詩手帖7月号/1993.7/15
詩書月評8 「極北」の詩/現代詩手帖8月号/1993.8/15
詩書月評9 内なる複数の「他者」/現代詩手帖9月号/1993.9/15
詩書月評10 「病」という主題/現代詩手帖10月号/1993.10/15
矢山哲治没後50年/西日本新聞/1993.10.27/4⇒保
詩書月評11 「自在」な表現の力/現代詩手帖11月号/1993.11/15
詩書月評12-詩書展望 再び詩の死、詩の再生/現代詩手帖12月号/1993.12/37
利一を憶う/東京新聞/1993.12.4/3⇒保

1994年

世界と拮抗する詩 私の戦後詩ベストスリー/現代詩手帖6月号/1994.6/3
日本浪曼派の軌跡・保田與重郎の思想1 竹槍の論理/西日本新聞/1994.6.14/5⇒保
保田與重郎の思想2 裁断橋碑文/西日本新聞/1994.6.15/5⇒保
保田與重郎の思想3 ウェルテルの死/西日本新聞/1994.6.16/5⇒保
保田與重郎の思想4 偉大な敗北/西日本新聞/1994.6.17/5⇒保
保田與重郎の思想5 後鳥羽院の系譜/西日本新聞/1994.6.18/5⇒保
保田與重郎の思想6 転向(上)/西日本新聞/1994.6.21/5⇒保
保田與重郎の思想7 転向(下)/西日本新聞/1994.6.22/5⇒保
保田與重郎の思想8 太宰と檀/西日本新聞/1994.6.23/5⇒保
保田與重郎の思想9 伊東静雄/西日本新聞/1994.6.24/5⇒保
保田與重郎の思想10 三島由紀夫/西日本新聞/1994.6.25/5⇒保
保田與重郎の思想11 草莽の歌/西日本新聞/1994.6.28/5⇒保
保田與重郎の思想12 日本語録/西日本新聞/1994.6.29/5⇒保
保田與重郎の思想13 召集/西日本新聞/1994.6,30/5⇒保
保田與重郎の思想14 桜井時代/西日本新聞/1994.7.2/5⇒保
保田與重郎の思想15 絶対平和論/西日本新聞/1994.7.5/5⇒保
保田與重郎の思想16 河童の鳴声/西日本新聞/1994.7.6/5⇒保
保田與重郎の思想17 現代畸人伝/西日本新聞/1994.7.7/5⇒保
保田與重郎の思想18 落柿舎庵主/西日本新聞/1994.7.8/5⇒保
保田與重郎の思想19 おそろしい人/西日本新聞/1994.7.9/5⇒保
保田與重郎の思想20 紙ナケレバ/西日本新聞/1994.7.12/5⇒保
「詩の死」をめぐる感想-95年鑑展望/現代詩手帖12月号/1994.12/31

1995年

このかさのひらかずば-伊東静雄と戦争/イロニア7号/1995.1/22⇒保
手帖時評1 『戦艦大和の最期』の問題/現代詩手帖2月号/1995・2/30⇒戦
手帖時評2 「現代詩文庫」の功罪/現代詩手帖3月号/1995.3/30⇒戦
手帖時評3 「前世代の詩人たち」異論/現代詩手帖4月号/1995.4/24⇒戦
手帖時評4 邪悪な何かがやってくる/現代詩手帖5月号/1995.5/30⇒戦
手帖時評5 「疑いのトマス」考/現代詩手帖6月号/1995.6/30⇒戦
〈辻井喬〉というアポリア/『続・辻井喬詩集』解説(現代詩文庫)/1995.6/22⇒保
手帖時評6 詩の力、思想の力/現代詩手帖7月号/1995.7/30⇒戦
手帖時評7 「絶対平和論」の根拠/現代詩手帖8月号/1995.8/30⇒戦
手帖時評8 九州という偏差/現代詩手帖9月号/1995.9/30⇒戦
手帖時評9 桃太郎という憂鬱/現代詩手帖10月号/1995.10/30⇒戦
手帖時評10 パンツを売る少女とピアス少年/現代詩手帖11月号/1995.11/30⇒戦
手帖時評11 震災・サリンという黙示/現代詩手帖12月号/1995.12/39⇒戦
戦後詩というひめやかなもの/未発表/1995/5⇒保