近藤洋太オフィシャルサイト
2014年

辻井喬と堤清二①思想の発端/現代詩手帖2月号/2014.2/30
辻井喬と堤清二②共産党国際派東大細胞/現代詩手帖3月号/2014.3/30
辻井喬と堤清二③反レッドパージ/オルグ/新日文/現代詩手帖4月号/2014.4/30
辻井喬と堤清二④〈辻井喬〉の誕生/現代詩手帖5月号/2014.5/30
辻井喬と堤清二⑤〈堤清二〉という経営者/現代詩手帖6月号/2014.6/31
辻井喬と堤清二⑥『沈める城』と『沈める城』/現代詩手帖7月号/2014.7/31
辻井喬と堤清二⑦八〇年代のセゾン/現代詩手帖8月号/2014.8/31
辻井喬と堤清二⑧大伴道子と堤邦子/現代詩手帖9月号/2014.9/31
辻井喬と堤清二⑨わたつみと伝統/現代詩手帖10月号/2014.10/31
辻井喬と堤清二⑩辻井喬の遺業/現代詩手帖11月号/2014.11/31
 *
眞鍋先生①輝く芒/江古田文学86号/2014.7/30
眞鍋先生②博多というトポス/江古田文学87号/2014.12/30
 *
鷹俳句逍遥 4月号より/鷹7月号/2014.7/3
鷹俳句逍遥 5月号より/鷹8月号/2014.8/3
鷹俳句逍遥 6月号より/鷹9月号/2014.9/3
鷹俳句逍遥 7月号より/鷹10月号/2014.10/3
鷹俳句逍遥 8月号より/鷹11月号/2014.11/3
鷹俳句逍遥 9月号より/鷹12月号/2014.12/3
 *
辻井喬の死 現代詩手帖1月号/2014.1/5
立原道造 口語自由詩の完成/スタンザ5号/2014.2/18
対談 私たちはどんな時代を生きているのか-東京大行進/原発その後/特定情報秘密保護法(添田馨と)/スタンザ5号/2014.2/34
対談 私たちはどんな時代を生きているのか-秘密保護法その後/ウクライナ/ビットコイン(添田馨と)/スタンザ6号/2014.6/36
対談 私たちはどんな時代を生きているのか-新宿焼身自殺未遂事件/直接行動/集団的自衛権行使容認(添田馨と)/スタンザ7号/2014.10/33
再見考〈日本作家中国の旅より〉/日中文化交流823号/2014.11.1/3
言葉に感応する力-第二次『粟津則雄著作集』の刊行/現代詩手帖12月号/2014.12/10

2015年
眞鍋先生③「こをろ」の誕生/江古田文学88号/2015.3/30
眞鍋先生④「こをろ」の性格/江古田文学89号/2015.7/30

中原中也 歌の成立(上)/スタンザ9号/2015.6/29
中原中也 歌の成立(下)/スタンザ10号/2015.10/23

A君のこと/西日本新聞/2015.6.20/4
漂着した落下傘 尾花仙朔『晩鐘』/現代詩手帖12月号/2015.12/3
詩の経験/江古田文学90号/2015.12/20
「江古田派」の醸成/平成27年度 江古田文学会回報/2015.12/4

座談会 私たちはどんな時代を生きているのか-3.11後の世界(添田馨、山木礼子、佐々木陽介と)/スタンザ8号/2015.2/53
座談会 私たちはどんな時代を生きているのか-ISと邦人殺害/I AM KENJI ピケティ『21世紀の資本』/2045年(添田馨、山木礼子、佐々木陽介と)/スタンザ9号/2015.6/45
対談 戦後七十年という現在(添田馨と)/現代詩手帖8月号/2015.8/54
対談 私たちはどんな時代を生きているのか-安保法制とシールズ(添田馨と)/スタンザ10号/2015.10/38

2016年

眞鍋先生⑤ 戦時から戦後へ/江古田文学91号/2016.3/60
眞鍋先生⑥ 上京、作家としての出発/江古田文学92号/2016.7/30
眞鍋先生⑦ 「現在」の会と伊達得夫/江古田文学93号/2016.12/31

粟津則雄宛書簡抄 近藤洋太編/現代詩手帖4月号/13
新木正人の死/スタンザ13号/2016.10/16
山口眞理子の詩業/『現代詩文庫228 山口眞理子詩集』出版記念会
栞/2016.10/3

座談会 私たちはどんな時代を生きているのか パリ同時多発テロの衝撃/シールズへの共感と違和
/(瀬尾育生、築山登美夫、添田馨と)/スタンザ11号/2015.2/68
鼎談 粟津則雄 批評と詩魂(野村喜和夫、田中和生と)/現代詩手帖4月号/32
講演 詩の戦後―宗左近/辻井喬/粟津則雄/第30回「まほろばポエトリーステージ」 /2016.5.7/57
座談会 私たちはどんな時代を生きているのか 無差別テロと不戦条項(宗近真一郎、上久保正敏、添田馨と)
/スタンザ12号/2016.6/58
第86回 声のライブラリー「自作朗読と座談会」(勝又浩、佐藤洋二郎と)/2016.9.10/日本近代文学館/CD 
座談会 私たちはどんな時代を生きているのか 
天皇退位報道と米大統領選(宗近真一郎、上久保正敏、添田馨)/スタンザ13号/2016.10/50